こういう男性はNG

これまでに参加したエクシオのパーティーは3回。

ってことは単純計算で30~40人程の男性陣とお会いしてお話しした事になります。

参加したのが遥か昔なので、強く印象に残った方でないと現在の劣化した私の記憶には残っておりません( ̄ー ̄)

これまでに書いて来た男性陣は、パーティー後にメールしたりお食事した方々でした。
さすがにこれは覚えております。

今回書こうと思うのは、パーティー中に「ないわ・・・」と感じた男性について。

いるんです。たった2~3分ですら堪え難い程の苦痛を味わわせて下さる男性。

もしかしたらお互い様なのかもしれませんが・・・(´・艸・`;)

 

限りなく永遠に近い3分間

とある男性。

外見は普通のお洒落さんだったと記憶しております。

 

 

この方、10~15人程の異性と流れ作業の様に会話をこなしていくこの時間自体を苦痛に感じてしまう方だったのでしょうか。

それとも私の外見があまりにもモンスターに映ってしまったのでしょうか(Ⅲ-`Д-)

 

その男性は私の向かいの席に着くなり、「疲れましたね」とおっしゃいました。

 

わかります。疲れます。確かにε=(。・д・。)

 

私も疲れておりました。

たくさんの方と「初対面」を繰り返す訳ですから、気を張ってなきゃいけません。

自分の自己紹介を永遠と繰り返さねばならないこの苦痛。そりゃ疲れますわ。

 

でもさ。

 

それ以降の会話が無いってあんまりじゃあありませんこと(´・д・`)?

 

無言な訳じゃありませんでしたが、表情は常に苦笑い。

ちょっと話してもすぐに会話は終息へ向かいます。

 

ほんの2~3分がずいぶん長い時間に感じてしまいました・・・(。_。;)゜:。

 

もうちょっとこの場を楽しもうぜ(´ε`*)?と、10歳以上年上の男性に対して心の中でつぶやいちゃったのは今だから言える話(・ω・` )

もしかしたらお互いの波長が最初から合わなかったのかもしれませんがね。

 

「僕、笑顔が気持ち悪いって言われるんですよね!」

そうしてもう一方。

こちらも年上の男性でした。

 

最初に会場で記入する「プロフィールカード」

 

パーティーが始まると、向かいの席に座る異性へ自分のプロフィールカードを渡し、そこから二人の会話が始まります。

なので、会話のきっかけはプロフィールカードから探すことになります(´w`*)

3分なんてあっという間ですから、このプロフィールカードは無言を避けて貴重な時間を節約できるとっても素敵なシステムなんですね+.d(・∀・*)♪゚+.゚

 

そして記入する項目の中に、「好きなタイプ」という項目があります。

私はここでちょっと気を遣いまして。

本当は身長が高い男性がタイプだったんですが、身長が低い方がそれを見たらショックだったりするのかな?と思い、「笑顔が素敵な男性」と書き込みました。

 

笑顔にコンプレックスを抱いている男性なんてそうはいないと思っての行動。
が、

この言葉を読んだこの男性。

 

「僕、笑顔が気持ち悪いって言われるんですよね!」

 

やや引きつり気味の笑顔でこう言われまして(´□`川)

 

若かりし頃の私からは「そうなんですか~?」という、無難でその後の会話が続きにくい返答の代表みたいな言葉しか出てきませんでした(´・艸・`;)

 

「なんなんだ!なんでそこをピックアップしたんだ!笑顔が気持ち悪いと言われるなら、これはスルーすべき内容だろう!!なんで敢えて難しいポイントを選ぶんだ!この話題のチョイスで会話を盛り上げられる程のスキルは私には無いよー(。・ˇдˇ・。)!?」

 

内心こんな感じでテンパっておりました。

その後は一生懸命に笑顔を作ろうと意識していたことと、この男性との時間が早く終わる事を祈っていたことしか記憶にありません。

 

それはもう、苦行の様な3分間でした(*´-ω-`)・・・フゥ

見た目がどうこうよりも、コミュニケーションが上手くいかないのって大変です

 

自虐的な会話がNGというわけではありませんが、「自虐で掴む!」という自信がある場合以外は、避けた方がいいのではないかと思った次第であります。

 

 

あ!私も気を付けねば∑(´□`;)

 

パーティーはここから検索できます

 ↓ここからあなたの街で開催されてるパーティーを検索できます↓

>>パーティー検索はこちら<<

 

コメントを残す